プレスブレーキによる高生産曲げ加工について

 産業機器・装置 精密板金加工.COMは、NCタレパン・レーザー加工・NCベンダー曲げ・カシメ・タップ・スタット溶接・インバータースポット溶接・TIG溶接などの加工に対応しており、精密板金加工に係る全てのニーズに対応しています。その中でも特に、複雑な曲げ工程を含む製品の加工・3D加工に力を入れており、高生産性を誇るプレスブレーキを保有しています。高速動作と安定した繰り返し停止精度を可能にしたことで、高精度な加工を実現するとともに、エネルギーの効率的な利用にもつながっています。

プレスブレーキによる高生産曲げ加工の特徴

 産業機器・装置 精密板金加工.COMが所有しているプレスブレーキは、精度の高いモデル(BBシリーズ)になっており、高速動作と、安定して精度の高いサイクル加工を実現することができます。そうすることで、安定して短納期での納品が可能になるとともに、幅広い加工に対応することができます。また、オイルレスや減速機による低騒音などにより、無駄なエネルギー消費を極限まで削減することで、環境性能にも優れた機能を発揮しています。株式会社東海進研では、曲げ加工における高速加工と、高精度な繰り返し停止機能を併せ持つことで、高い生産性を実現して、生産リードタイムの短縮化を測っています。

< プレスブレーキによる高生産曲げ加工の特徴 >
特徴①

複雑形状の多数曲げ精密板金加工品に対応

特徴②

安定した繰り返し停止精度による高い生産性

特徴③

高速動作と高精度による生産リードタイム短縮化の実現

 生産性の高いプレスブレーキを保有することで、複雑な曲げ工程を含む製品の加工が可能になります。また、無駄なエネルギー消費を極限にまで減らすことで、省エネ化を実現することができます。以下では、産業機器・装置 精密板金加工.COMが保有しているプレスブレーキによる加工風景を掲載します。

< プレスブレーキによる高生産曲げ加工 の風景>
プレスブレーキ
プレスブレーキ
プレスブレーキ作業風景
プレスブレーキ作業風景
プレスブレーキ作業風場
プレスブレーキ作業風場
プレスブレーキ作業風景2
プレスブレーキ作業風景2

プレスブレーキ(BB-4013)により製作した製品事例

 株式会社 東海進研の保有するプレスブレーキ(BB-4013)は、高速動作と安定した繰り返し精度機能により、高生産性と生産リードタイムの短縮化を可能にしています。以下では、プレスブレーキ(曲げ加工)で製作した加工製品の事例をご紹介いたします。

プレスブレーキによる高生産曲げ加工