製品属性(仕様)

製品
分類
フレーム 業界OA機器・事務機器
ワーク
サイズ
H410 x W180 x D80 材質SECC-ZC
板厚t=1.6 工程複合機、タップ、曲げ、スポット溶接

製品画像(様子)

特徴

このサクション台板(吸い込み台板)は、印刷機・複写機の吸い込み口に使用される精密板金加工品です。

サクション台板には約50個ほどの加工穴がありますが、弊社ではパンチレーザー複合機にて加工を行っています。

一般的に、図面で指定される加工穴は、「はめあい公差」と呼ばれる高精度の穴と、「一般公差」に分類することができます。

そして、パンチレーザー複合機は、「金型によるパンチ加工」と「レーザーによるブランク加工」を行うことができます。

金型によるパンチ加工は、金型のイニシャルコストが必要ですが穴精度を均一に保つことが容易で、高精度の穴加工に適しています。

一方、レーザーによるブランク加工は、加工条件などによって穴精度に多少バラつきが出ますが金型が不要なため、金型のイニシャルコストを抑えたい穴加工に適しています。

なお、弊社ではパンチ加工とレーザー加工を、図面公差に合わせ適切に組み合わせることにより、このサクション台板のように高精度とコストダウンの両立を可能にしています。