特注モーターブラケット・カバー製造について

 産業機器・装置 精密板金加工.comでは、SPCC材、SECC材、アルミ材(A5052材)などを用いた薄板精密板金加工を得意としています。中でも当社が得意としているのが、複雑な曲げ形状を持つブラケットやカバー部品であり、その多くが産業機械の内部部品・機構部品として利用されています。

 最近お問い合わせの多い、製品としてモーターブラケットというものがあります。モーターブラケットというのは産業機械製品の内蔵部品として使用されるモーターの位置決め・固定の役割を果たす機構部品です。その為、モーターのサイズとそのモーターをはめ込む位置に応じて最適なサイズのモーターブラケットの設計・製造が必要となっています。

特注モーターブラケット・カバー製造の特徴

 産業用機器・装置 精密板金加工.comではモーターブラケットやモーターカバーなどの製造を数多く行っており、お客様がご要望されるブラケットの製造はもちろん、必要であればコストダウン提案や設計変更提案なども行っています。
 当社の製品の特徴は、お客様が検討されている・設計されているモーターに対して最適な形状のモーターブラケットの製造を行っている点にあります。今後、製造業の中で起きる自動化の流れにおいて、必須の機械ユニットの一つです。特にダウンサイジングなどのニーズもあることから、特注のモーターブラケットというのはニーズの高い製品です。また、当社ではアルミの精密板金加工を得意としており、軽量化に向けた提案も可能です。

 当社では、電子機器・OA機器などで使用する本製品のようなモーターカバーブラケットの精密曲げ加工を得意としています。これらの製品の特徴として全般的に言えるのが、省スペースを実現しつつ、必要となる機能を持たせなければならないという点にあります。当社では、このような精密板金・小物の板金加工を得意としており、モーターブラケットをはじめとする精密板金加工でお困りの場合には当社に問い合わせください。最適なコストと実績に基づく対応力で高品質の板金加工品を納品いたします。

<特注モーターブラケット・カバー製造の特徴>
特徴①

アルミ・SUS・SECC・SPCC材など多岐にわたる材質への加工が可能

特徴②

数百ミクロン台の寸法精度・幾何公差も実現加工

特徴③

複数回曲げ・多段曲げなど、曲げ代の短い製品に対しても曲げ加工が可能

 産業機器・装置 精密板金加工.comでは、多岐にわたる材質への精密板金加工が可能となっています。最近では、板金部品も高精度化・軽量化・ダウンサイジングの流れがあり、加工方法・材質選定・技術開発を行うことで対応が可能となっています。
 また、複数回曲げ・多段曲げなどのニーズにもお応えが可能であり、一般的な企業では加工不可・溶接込みでの加工等の提案となり、コストアップとなってしまうところ当社では曲げ加工を行うことでコストダウンに成功しています。
特注のモーターブラケット・モーターカバーなどの製造について検討されている方は当社にお問い合わせください。



<特注のモーターカバーブラケット製造事例>
モーターカバーブラケット_アルミ製
モーターカバーブラケット_アルミ製
モーターカバーブラケット_SECC製1
モーターカバーブラケット_SECC製1
モーターカバーブラケット_SECC製2
モーターカバーブラケット_SECC製2