製品属性(仕様)

製品
分類
カバー 業界OA機器・事務機器
ワーク
サイズ
H505 x W560 x D15 材質SECC-ZP
板厚t=0.8 工程複合機、曲げ、塗装

製品画像(様子)

特徴

この背面カバーは、OA機器、事務機の背面に使用されている精密板金加工品です。

この精密板金加工品の加工工程は、複合機、曲げ、塗装(静電塗装)になります。

このカバーの加工における特徴としては、本体取付時に接合部となる4箇所の丸い絞り加工があることです。

絞り加工とは、金属の板に圧力を加えて絞り込み凹状に加工する加工方法の1つです。

この精密板金加工品の絞り加工の大きさは外径Φ24mm、内径Φ16mm、深さ4mmとなっています。

板厚に対して絞り加工部の深さが深いので、破れが発生しやすい形状と言えます。

しかし、当社では専用の型を用いて加工を行っているので、このような薄板に対する深い絞り加工も可能となります。