あらゆる機器・装置向けの精密板金加工品を製作

産業機器・装置 精密板金加工.COMは、OA機器や医療機器・装置、検査機器・分析装置、電子機器、電気機器や半導体装置など、さまざまな産業用の機器や装置向け精密板金加工に特化しています。産業用の機器・装置の中でも、中型~小型に求められるような精密板金カバーや精密板金ケース・ボックス、大型の機器・装置に内蔵される板金機構部品などの製造・製作を専門としています。
これらの精密板金加工品には、適切なコストで最適な仕様の加工・製作が必要ですが、それと同時に高い品質も要求されます。特に、医療機器・装置や検査機器・装置などは、付加価値の高い設備品です。機器・装置の製品品質を損なわないためにも、その構成部品である精密板金品も、高品質なものでなければなりません。

< 機器・装置に特化した精密板金加工 >
1-1-1

>>>  精密板金加工品の製品事例はこちら

高い品質と安全性を確保した “ものづくり”

日本国内には世界有数の機器メーカー様、装置メーカー様がいらっしゃいます。それは、産業の基板である日本の高い”ものづくり技術”が評価されているからです。これらの機器・装置類は工場を中心とした産業界や研究開発機関、病院、オフィスなど、あらゆる業界、場所で使用されています。そして、日本で作られた製品は日本国内だけでなく、世界中で使用されています。
機器・装置類を構成する精密板金部品も、高い品質と安全性を確保できているからこそ、製品全体の品質・安全性を保つことができます。産業機器・装置 精密板金加工.COMを運営する東海進研(静岡県・浜松市)は、高付加価値製品である、産業用の機器・装置向け精密板金加工を高い生産性のもと、供給させていただいています。

< 高品質な精密板金加工品の製作現場 >
1-1-2

使用者・作業者の利便性と安全性の追求

産業用に使われる機器・装置類の板金加工品は、高い加工精度はもちろんのこと、外装部品であれば外観の美しさ(意匠性・装飾性)も高いクオリティが要求されます。昨今の機器・装置類は精密板金品のデザイン性の追求も進んでいますが、それは見た目だけのデザイン性ではなく、使用者・作業者の利便性や安全性の追求にもつながっています。例えば、従来はC面や直角であったカバーの端面もR形状になっています。R形状にすることで、機器・装置を取り扱う際のケガや事故の発生を防止することができます。このような少しの工夫によって、利便性や安全性は大きく向上します。

< 高精度な外装用の精密板金加工品 >
1-1-3